30からのプログラミング勉強

プログラミングを勉強してIT企業へ就職を目指します!コメント待ってます!

バギオのコワーキングスペース「CALLEUNO」に行ってみた

バギオで勉強するのに最適な場所を探していたんですが、コワーキングスペースをGooglemapで見つけたので行ってみました。

https://goo.gl/maps/DdnTRN38RK62

 

CALLE UNO

f:id:truestory:20170618091222j:plain

バギオシティからちょっと離れた所にありますが、歩いていけました。

 

f:id:truestory:20170618091318j:plain

パソコンも使えるようです。

f:id:truestory:20170618091602j:plain

 

f:id:truestory:20170618091233j:plainf:id:truestory:20170618091247j:plain

ここで座ってました。 コンセントは充実してます。

f:id:truestory:20170618091750j:plain

ドロップイン(1日)450ペソでした。日本円で約1000円(2017年6月)

 

f:id:truestory:20170618091716j:plain

会議もできそうです。目の前にはプロジェクターもありました。

f:id:truestory:20170618091215j:plain

f:id:truestory:20170618092234j:plain

外にはラーメン屋さん

f:id:truestory:20170618092252j:plain

クリエイティブな壁画とタイプライターがありました。

 

気になるインターネットスピードは・・・

 

f:id:truestory:20170618092623p:plain

かなり早いです。Youtubeも快適に見れます。使えるアクセスポイントが4つありましたが、5GHzのアクセスポイントが一番速かったです。

 

感想

一回1000円近くかかるのとバギオシティからちょっと離れてるのはマイナスポイントです。高速回線がここにしかない場合はこちらに来ると思いますが、 CafeLusso

Beans Talkもかなりのスピードが出ます。

コワーキングスペースには初めて来たんですが、似たような価値観の人とつながれるかもというのが大きなメリットだと思うんですが、日曜日の午前中に到着してお客さんは自分一人でした。 なので勉強ははかどりました。

グループで集中して仕事したい時は利用するのもいいかもしれませんね。

 

初めてコワーキングスペース使って気づいたんですが、同じところに長くいると飽きますね^^; スラムダンクの著者の井上さんもネーム書く時にカフェを転々としてたのでその方が自分に合ってると思いました。

 

 

海外送金を最大限安くする方法<フィリピン ビットコイン>

ビットコインを使った海外送金

いよいよ本題です。

ビットコインをご存知でしょうか?

知らない方はこちら(リンク先 Techcrunch)をみて下さい。ざっくり言うとビットコインとは暗号通貨で非常に堅牢なシステムでデータ通信をしているものです。 マウントゴックスの事件で悪いイメージ持っている方も多いと思いますが、その事件以降ビットコインの価格が急上昇してむしろ世界では信頼性が高まった次世代の通貨です。 ビットコインをきっかけに国家の壁がなくなる将来を予想する人もいます。

 

安全性💮 手数料◎ 最初の導入☓ 簡単さ◎

 

必要なもの

・フィリピンの電話番号が使えるSimが入ったスマホ

・日本のビットコイン換金所アカウント

・フィリピンのビットコイン換金所アカウント

 

日本円をビットコインに換金する方法

コインチェックにアカウントを登録します。コインチェック以外にもビットコインを購入できるサイトはかなりあります。良い所があったら教えてください。

 

インチェックに日本円を銀行送金すればビットコインを購入できます。

余談ですが、日本円を銀行送金する時に振込手数料がネット銀行だと無料になる場合が多いです。おすすめは住信SBIネット銀行です。海外に行く前に口座を作られることをおすすめします。ビットコインはクレジットカードでも購入が可能です。

その後以下のサイトにログインしてアカウントを作成します。

 

Coins.ph – The easiest way to pay and get paid

 

アプリもあったほうが便利です。

 

play.google.com

 

 

分かりやすい動画ありました。

youtu.be

 

実際の引き出し方

 

パスワード入力してアプリにアクセスする

 

f:id:truestory:20170527134831p:plain

今私のウォレットには2449.50ペソのお金が入ってます。

すでにCoincheckからCoins.phにビットコインを送金し、ビットコインをペソに換金した状態です。ビットコインの送金はあっという間に終わってしまいました。

多くの国でビットコインを現金化することが難しいですが、こちらではフィリピンのセキュリティバンクのATMを利用することで引き出すことが可能です。

(そういった意味でビットコイン先進国だと思います。)

 

Cash outをクリックします。

f:id:truestory:20170527135418p:plain

SECURITY BANK(セキュリティバンク)をクリック

 

f:id:truestory:20170527135559p:plain

セキュリティバンクのオンライン口座に振込む金額を入力します。(あとからATMでいくら引き出すか金額を指定できるので、複数回すぐに引き出す予定がある場合は、多めに入力しとくと便利です。)

 

 

f:id:truestory:20170603110435p:plain

 

名前と電話番号を入力します。電話番号は先頭に0を入力することを忘れないでください。(知らなくてお金引き出しできませんでした^^;)

 

f:id:truestory:20170603112104p:plain

 

程なくテキストメッセージが届きます。セキュリティバンクに2400ペソ送ることに成功したようです。

 

f:id:truestory:20170603112113p:plain

ほぼ同時ぐらいに次のメッセージが届きます。eGCナンバー16ケタです。これをATMに入力しなければいけません。

f:id:truestory:20170603113102p:plain

すぐにお金を引き出すための4ケタのパスワードが届きます。1234(仮)がパスワードの部分です。

 

実際の引き出し

 

セキュリティバンクのATMに行きます。バギオ市内だと3箇所ありました。

f:id:truestory:20170603113829j:plain

 

カードなど差す必要ないので、ENTERを押します。

f:id:truestory:20170603114131j:plain

 

ENTERを押したら、右上のCASHOUTを選択し,引き出したい金額を指定、eGCナンバー16ケタの口座番号を入力し、パスワードを入力して、引き出し成功です!

 

ビットコインを利用するメリット

① 手数料は日本円をビットコインに換金する時と、ビットコインをフィリピンペソに換金する時のみ。 送金手数料は10銭程度

 

② 現地の銀行口座を開設する必要がない。

 

③ カード利用の必要もないのでカードがATMに飲み込まれる危険がない。

 

④ ビットコインの価値は2017年現在、昨年と比べて3倍以上値上がりしてるので、ビットコイン保有していると価値が増える(かもしれない。)

 

⑤ 携帯料金の支払いもビットコインから可能。しかも今キャンペーン中でお金がちょっと増える。

⑥ 送金が一瞬で可能。

 (ビットコインを日本円やペソにする場合1時間程度かかります。)

 

ビットコインを利用するデメリット

① スマホを盗まれた時にATMからお金を引き落とされる危険性がある。

 (対策次第でリスク分散が可能です。)

 

② まだ新しいサービスなのでアクシデントが発生した時に対応してくれないかも。

 

③ セキュリティバンクのATMが少ない。

 

まとめ

最初の導入は面倒ですが、送金手数料を大幅に減らすことができる方法だと思います。

 

Globeのプリペイドカードってバギオだと売っている場所が限られているのでスマホですぐに購入できるのも大きな魅力です。

 

また、フィリピンのGDPの1割が海外からの送金だそうです。フィリピン人にビットコインが浸透すれば高額な送金手数料を節約して、国を大きく発展させる可能性を秘めています。

 

カナダでもATMからの引き出しにトライしたんですがATM引き出し手数料が4%程度取られてしまいます。フィリピンだと引き出し手数料は無料です。

 

なのでコストカットのため、カナダでは銀行口座を作る必要があったんですが、口座開設の手続きが煩雑で、しかもビットコインからカナダドルに換金する手数料が高く、結局引き出す料金次第ではTransfer Wiseの方が安かったりしました。

 

フィリピンではビットコイン専用ATMを作らず、既存のATMを利用しているため引き出す手数料を抑えられているんだと思います。

 

長期滞在される方はぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

海外送金を最大限安くする方法①<フィリピン 両替>

今日初めて新たな方法で海外送金に成功したので、情報シェアします。

まず既存の海外送金の方法をまとめようと思います。

 

1、日本円を現金でフィリピンまで持ってくる。

 

 安全性 ☓ コスト ◎ 簡単さ ◎

レートは両替商によりけりですが、一番簡単でコストもそこまでかからないと思いますが、安全性は最も低い方法です。留学期間が長いほどこちらで必要な料金も多くなるため、短期留学生+リスクを許容できる人向けです。

バギオのSMモールと空港のレート、その日のレートを比較してみます。

・4月28日 16:36 マニラ空港

f:id:truestory:20170521164846j:plain

日本円 0.4360 4月28日の為替レート 安値0.446 高値0.453

1万円をペソにした場合  4360ペソ

安値で考えた両替商の手数料 4460ペソ➖4360ペソ=100ペソ

  f:id:truestory:20170521164852j:plain

5月1日 19時20分 バギオ SMモール 
日本円=0.436 1万円を換金すると4360ペソ

5月1日 為替 安値0.4499 高値 0.4505

両替商の手数料(安値で考えた場合) 4499ペソ➖4360ペソ=139ペソ

 

結論

二箇所しか調べてませんが、意外にも空港のほうがレートが良いという計算になりました。

 

2、国際キャッシュカードやクレジットカードの利用

私の使っている新生銀行の国際キャッシュカードだと日本と同じような形でATMからお金を引き出すことができます。 新生銀行の場合4パーセントの事務手数料がかかります。1万円を引き出した時は400円かかります。少額なら悪くない選択肢ですが、かかる手数料はそれだけではありません

VISAの基準レートが設定されています。レートは領収書などにも明示されていないので目に見えづらいです。

手間はかかりますが、国際キャッシュカードよりもクレジットカードのキャッシングを行い、web上で手続きをしてすぐに支払ったほうが手数料は安いそうです。

安全性 ◎ 手数料 ☓ 簡単さ ☓

 

さて、いよいよ本題の海外送金を最大限安くする方法ですが、次の記事にまとめます。

 

 

 

情報検索力がもたらす恩恵

現在この街で一番インターネット速度が速いと言われているカフェに来ています。評判通りとても快適なインターネットスピードです。(スマホで調べたら平均38mbps出てました)

 

さて、最近強く思うことなんですが、情報検索力って本当に大事だと思います。

今インターネットを快適にしてるのもググって先輩方が残してくれた情報からたどり着くことができました。ここフィリピンに来れたのもインターネットなしには間違いなく来ることは無かったと思います。

 

カナダに2ヶ月ほどいましたが、フィリピンで語学留学という選択肢すら知らない、もしくはイメージの悪さから途上国に行く気がしない人が過半数でした。

 

自分自身もカナダからフィリピンに行くのはかなり迷いましたが結果的には非常に良い判断だったと思います。授業のカリキュラムや生活、費用、どれをとってもアメリカやカナダ、オーストラリアの上を行ってると思います。

 

今度はインドに行こうと思います。インドではようやくブログのタイトルになっているプログラミングの勉強にどっぷり浸かろうと思っています。

独学の勉強のつらさ

今日は独学のつらさについて考察しようと思います。

 

カナダに来た1ヶ月間語学学校に入らずにひたすら家にこもって英語の勉強をしていました。しかし残念ながら自分の独学の集中力限界時間はおよそ3時間でした。

この3時間でも集中力継続時間が伸びた方だったんですが、頭をフル回転させながらできる時間には限りがあります。

カナダでは運良く真面目に勉強をする日本人や、数学と経済学の学位を持っているブラジル人の教授と巡り合うことができました。

彼らのような勉強をするというスキルに恵まれている人たちでも独学で勉強する時間には限りがあると言われました。 僕の実体験と同じ3時間が限度だと言います。

 

僕は元々勉強をすることが苦手な方なので、浪人生がいかにして自分を律して毎日を過ごしているのか興味がある所です。

 

元々スポーツをしてきたのでスポーツに置き換えて考えると、長時間の運動は怪我のリスクも高まるし、単調な繰り返しの練習は場合によっては悪い癖をつける場合があります。同じ動きを繰り返すことは体の1点にだけストレスが加わることも多く、体の回復も遅いです。

90分だったら90分集中して練習した方が、長時間の練習をダラダラやるよりもとても効率が良いと思います。

 

勉強が頭を使ったトレーニングと考えるのであれば、勉強も時間を区切って集中してやるべきなのかもしれません。
時間が豊富にあるという考えは、時間を無駄にしてしまいがちという理由もあります。

今後は勉強時間をいかに増やすかという考えよりも、限られた時間の中でいかに集中して自分のやるべき勉強をするかという考えに切り替えようと思います。

最高の英文法アプリ

今回はありそうでなかった英文法のアプリを紹介したいと思います。

動画英文法2700を App Store で

www.youtube.com

 

英語のアプリはかなり多く使いましたがこれほど手の込んだものってなかなか無いと思います。900円は割りと高い方かもしれませんが、塾の費用など考えるとベリタス・アカデミーの月1万円コースでも元が取れると思います。

 

元々英文法の本はいっぱいあるんですが、文法の専門用語を覚えなきゃいけなかったり、解説の仕方が固くてよく分からなかったりします。 それでもがんばってやらなきゃと思って何度も読むのを挫折してましたが、このアプリはそんな英文法の壁をひらりと超えさせてくれるものだと思います。

学校の授業よりいい点が分からなかったら何度も再生できて、再生速度も選べて、自分の分からないところだけすぐに見れる。

学習の効率を最大限に考えてくれてるところがメチャメチャすごいです。

 

みなさまもぜひお試しあれ。

昼と夜のバンクーバーの景色

f:id:truestory:20170425155409j:plain

f:id:truestory:20170425155438j:plain

 

昼と夜の写真を撮ってみました。個人的に夜のほうが感動しました。